Feel the Joy of Singing!

NY仕込みのヴォーカル理論とエクササイズ。上達に役立つ情報を、わかりやすくお届けします。

Ep. 7 「弱い声を強くするには」【VLTTW翻訳】

今回はジャスティン・ストーニーによる「ヴォイス・レッスンズ・トゥー・ザ・ワールド」の翻訳シリーズ、エピソード7「弱い声を強くするには」です。どうぞお楽しみください ;)
 
Ep. 7 "My Voice Is Weak"- Voice Lessons To The World
エピソード7 「弱い声を強くするには」
 
元の動画はこちら
 
Hi everybody. My name is Justin Stoney and I'm the founder of New York Vocal Coaching here in New York City.
 
みなさん、こんにちは!ニューヨーク・ヴォーカル・コーチング(NYVC)創設者の、ジャスティン・ストーニーです。
 
Welcome to Episode 7 of Voice Lessons to the World, the show where we wanna help you guys as singers by answering your questions from all over the world.
 
ようこそ、ヴォイス・レッスンズ・トゥー・ザ・ワールドのエピソード7へ!このショーでは世界中からの歌に関する質問に答えていくことで、シンガーのみなさんを応援していきたいと思っています。
 

今週の質問:弱い声を強くするには?

 
We're going to give you a chance to ask questions later, but our question of the week comes from Mary S. in Galway, Ireland.
 
みなさんが質問する機会についてはあとで説明するとして、今週の質問はアイルランド、ゴールウェイのメアリー・Sさんから来ています。
 
And Mary says, "Dear Justin, I'm a new singer. I'm a beginner. And my voice is very weak. What can I do to strengthen it?"
 
ジャスティンさん、こんにちは。私は歌を始めたばかりの初心者です。声がとても弱いのですが、どうすれば強くなりますか?」
 
Well Mary, first of all, welcome to singing. It's great to hear that you’re a new singer and a beginner.
 
メアリーさん、まず始めに、歌の世界へようこそ。あなたが初心者で、歌を歌い始めたということを聞けて嬉しいです。
 
But we know that you're going to strengthen your voice and work really hard at it. And encourage you just to keep going.
 
これから一緒に声を鍛えていって、頑張っていきましょうね。続けられるように応援しますよ。
 
But one of the things that I find with brand new singers, one of tendencies is this sort of weakness that you're talking about.
 
まず新しく始めたシンガーに見られる傾向のひとつが、メアリーさんが言っている声の弱さです。
 

息混じりの声

 
And I can do a lot of videos in the future about different ways to strengthen the voice cuz there's actually a lot. But one of the very first things that people start off with is breathiness. 
 
声を強くする方法はたくさんあるので、今後もそれに関する動画をたくさん作っていきますが、一番最初に始めたいことの一つは、息混じりの声に関してです。
 
And I betcha', Mary, that that's what's going on in your voice. I bet that it's a little bit breathy.
 
メアリーさん、これがあなたの声に起こっていることに違いないでしょう。あなたの声は少し息混じりになっているんだと思います。
 
And for those of you that don't know what a breathy sound is, it's sort of this leaky sound where there's air passing through my vocal chords.
 
息混じりの声とは何かを知らない人のために説明しますが、これは声帯から息が通過して、息が漏れてしまっているサウンドのことです。
 
They're kind of slack. They're kind of apart. They're not coming together cleanly and making a clear sound, but they're breathy.
 
声帯が緩んで、離れてしまっている感じです。声帯がしっかり集まっていればクリアなサウンドが作れるのですが、それができていなくて、息混じりになっています。
 
So if I try to sing a phrase and I try a "mum," I get: "mum mum mum mum mum." I don't have any, "mum mum mum mum mum," any clarity and strength in my voice.
 
例えばこのフレーズを、「マム」で歌おうとした時に、(息混じりに)「マンマンマンマンマム」となってしまい、(クリアな声で)「マンマンマンマンマム」といった、クリアで力強い感じが得られません。
 
Most beginning singers struggle with that, Mary, and we can fix that as long as we know how and why.
 
メアリーさん、ほとんどの初心者はそれに苦しんでいますが、原因と練習の仕方がわかってさえいれば、直すことができますよ。
 
So one thing before we start with that, that I want you to know, is breathiness is not a bad thing.
 
そしてまず始める前に知っておいて欲しいことは、息混じりであること自体は悪いことではないということです。
 
A lot of people think it is. But actually we're gonna want that later for stylistic effect. And it can actually be a really good thing. But we want to be under control with it.
 
これが悪いことだと思っている人も多いですが、実際にはあとになって慣れてきたら歌のスタイル作りに使えるものです。そしてこれはとても良いことなんです。ただし、これはコントロール下に置けるようにしたいことなんです。
 
And at first, it just sort of happens. And so one of the very first things to fix as a new and beggining singer is that breathiness.
 
そして歌い始めた人には、息混じりの声はよく起こることですから、まず一番最初に直すべきことのひとつなんです。
 
So let me give you a few reasons why the breathiness might be happening.
 
では、息が混じるのはどうして起きるのか、いくつか原因を説明しますね。
 
The very first is too much breath. A lot of beginning singers, they take these high breaths that we talked about, these - (inhales) up (exhales) and down breaths - which expels the air really fast across the cords.
 
まず第一に、息が多すぎることです。初心者の多くは、以前話したハイ・ブレス(胸式呼吸)になっていて - 肩を上下して呼吸しているので - 声帯に対して息をとても速く吐き出してしまいます。
 
One of the cords defense mechanisms is just to get the heck outta the way of that airSo they go slack because there's too much (exhales) exhale coming at them.
 
声帯の防衛メカニズムの一つとして、その多過ぎる息を逃す機能があります。過度な息が声帯に来てしまうので、声帯は緩みます。
 
And so you get a - "huh" - breathy sound. So you get this up and down - (inhales) "mum mum mum" (inhales) "mum mum mum" - breathiness that's coming from that too fast air.
 
そうすると「ハー」と息混じりの声になりますね。肩を上下に動かして「マンマンマム」「マンマンマム」と声を出す時、息混じりの声は息が速く出過ぎていることから来ていると言えます。
 
So you gonna want to work on your support, Mary, you're gonna want to make sure that you bring the air down here (inhales). And that you don't blast on your exhale.That's one thing that will help you correct your breathiness.
 
ですからメアリーさん、息を下の方に持ってこれるように、息の支えの練習をしましょう。そして吐くときは吐き過ぎないことです。これが息混じりの声を直す、ひとつめのポイントです。
 
The second thing, is a lot of times it's psychological. 
 
ふたつめは、よくあることですが、心理的な要因です。
 
A lot of times people that are new to singing think, "Well, you know, what do I have to do this sound good. And singing, it's so beautiful, it's so pretty, I need to make my voice sound pretty."
 
新しく歌い始めた人は、よく「いい感じに歌うにはどうしたらいいかな。歌声というのは、美しくて、きれいなもの。私の声もきれいであるべきだよね」と考えます。
 
That's a big mistake. You wanna - you don't wanna make your voice sound pretty. You want to make your voice sound like you.
 
これは大きな間違いです。声をきれいに出そうと思わない方がいいです。あなたらしいサウンドを作っていくのが良いのです。
 
So if you go in thinking that singing is a "pretty" thing then, you're probably going to manipulate your voice and instead of singing clearly "mum mum mum mum mum," you're going to think, "Well, I gotta be pretty. mum mum mum..." and then we get this sort of airy, breathy tone.
 
もしあなたが歌声はきれいに出すべきだと思っているとすると、おそらく声を作ろうとしてしまって、クリアに「マンマンマンマンマム」と歌う代わりに、「きれいに歌わなきゃ。マンマンマンマンマム」と息混じりの声になってしまいます。
 
So change up the thinking. Pretty sounds will happen later. But don't try to be pretty. Let your voice be strong, let it be clear even if it doesn't sound good to you, it probably sounds a lot better than you think, if you just go clearly into the sound and don't try to be pretty.
 
ですから、考え方を変えましょう。きれいな声はあとでできるようになります。きれいにしようとするのをやめましょう。
 
Point number three is, a lot of times people aren't aware how much their speaking voice carries over into their singing voice at first.
 
3つめのポイントは、話し声がいかに歌声にも使えるのかを、最初は気づかないことが多い、という点です。
 
And we really are going to need to use your speaking voice, Mary, if we're going to get those strong sounds into the voice.
 
メアリーさん、声に力強さが欲しい時は、話し声を使っていく必要があるんです。
 
So if I walked up to somebody and I said, "hey there!", I would just say, "hey there."
 
誰かに会って「ヘイゼア!(やあ!の意味)」と言う時、普通に「(話し声で)ヘイゼア!」と言いますね。
 
I wouldn't go, "hey there." If I did I might get arrested or something like that. If I said, "hey there," and I let my cords go apart.
 
「(息混じりの声で)ヘイゼア!」とは言わないでしょう。もしこんな感じでしゃべったら、捕まってしまうかもしれません(笑)。「(息混じりで)ヘイゼア!」と言う時、声帯同士は離れています。
 
I'd just say, "hey there." So I have no problem with my speaking voice. I don't just all of a sudden randomly become breathy.
 
普通に「(話し声で)ヘイゼア!」と言うでしょう。話し声で問題ありません。突然息混じりになったりは普通しないですよね。
 
Alright so you don't want to randomly become breathy in your singing voice. So if I can just close my cords and be clear in my speaking voice, I can close my cords and be clear in my singing voice, too.
 
ですから、歌を歌う時も、急に息混じりになったりしたくないでしょう。話し声の時は声帯同士を閉じてクリアな声にできるわけですから、歌う時も同じことができるはずです。
 
So I don't go, "hey there." I speak into the sound, "hey there." And I use my speaking voice on pitch.
 
「(息混じりで)ヘイゼア!」とは行かず、話し声で「ヘイゼア!」と、ピッチに合わせてしゃべります。
 
Now I'm gonna do that with you right now. We're gonna try this. But first, before we do, let's practice that. So just try speaking clearly.
 
それでは一緒にこれをやってみましょう。エクササイズに入る前に、まずはこれを練習しましょう。クリアに話してみてください。
 
Just say, "hey there." Go ahead. Good. Now I hope you didn't go, "hey there." Alright. So you can speak clearly. "hey there." K great.
 
言ってみましょう。「ヘイゼア!」どうぞ。いいですね!息混じりになっていませんか?クリアにしゃべりましょう。「ヘイゼア!」素晴らしい。
 
So now if you can speak clearly, you're gonna take your speaking voice and put that to pitches. Guys are gonna be down here, and you're gonna do, "hey there." Ladies up here, "hey there."
 
クリアにしゃべることができたので、この話し声をピッチに合わせていきましょう。男の人は低いほうで、「ヘイゼア!」。女の人は高い方で、「ヘイゼア!」。
 
And you're gonna speak right in. Don't let it go breathy. Don't let it be pretty. Don't blast the breath, just speak on pitch. Here we go.
 
まっすぐしゃべりましょう。息混じりにしないように。きれいにしようと思わないで。息はたくさん吐かずに、ピッチに合わせてしゃべります。では行きましょう!
 
(Exercise)
エクササイズ
 
So already you can see that just by speaking into your sound - not letting it be too pretty, not letting it be too airy, you already have more strength to your voice.
 
きれいにしようと思わず、息混じりにせず、しゃべるように歌うことで、声に力強さが出てくることに気付けたかと思います。
 
So that's a really simple way to start developing strength. Like I say there's a lot of other components to vocal strength.
 
以上が力強さを育てるための、シンプルな方法でした。最初に言ったように、歌声の力強さには他にもたくさんの要素があります。
 
But when you're starting off, that's the first thing you wanna fix. Don't let those cords go slack. Don't be pretty.
 
ただ、初心者にとっては、これがまず始めに直したいことでしょう。声帯が緩まないようにしましょう。きれいな声でなくて大丈夫です。
 
Don't be afraid to use a more speaky tone into your sound and you're gonna get a lot more strength, Mary, and everybody out there who is new to singing or may struggle with breathiness that they didn't intend.
 
メアリーさんをはじめ、意図しない息混じりの声にもがいている初心者のみなさんも、しゃべり声を使っていくことを恐れなければ、もっと力強い声を出すことができるようになりますよ!
 
So I hope that's been helpful for you guys today. If you have questions for us that you wanna see answered on the show, you can send an email to:
 
今回の内容がシンガーのみなさんの手助けになっていれば嬉しいです。もしこのショーで答えてほしい質問がある場合は、こちらにメールしてください。Questions@VoiceLessonsToTheWorld.com
 
So we just encourage you, especially if you're new to singing, to just not lose that joy. Don't lose that passion. Work really hard with your voice and get with a voice teacher you trust in your area.
 
歌う喜びと情熱を失わないでください。あなたが初心者であるならば、なおさらのことです。練習を頑張って、あなたの地域の信頼できる先生についていきましょう。
 
If you're ever in New York City, you can check out our website at:
 
もしニューヨークにいるのなら、私たちのウェブサイトをチェックしてみてください。
 
And if you like these videos you can check out:
 
もし動画を気に入ってもらえたのなら、こちらもチェックしてみてください。
 
I'm Justin Stoney. We'll see you next time.
 
ジャスティン・ストーニーでした。また会いましょう!

 

------

 

いかがでしたか?ご意見、ご質問はコメント欄にお願いします。次回はVLTTW翻訳Ep. 8 「強い子音の直し方」です。お楽しみに!

 

佐藤剛寿

 

※この翻訳は Justin Stoney 氏の許可の下、掲載しています。

 

------

 

ヴォーカルレッスンのお問い合わせ、お申込みはウェブサイトからどうぞ!

 

レッスン概要

Lesson | FeelTheJoyOfSinging!

 

お問い合わせ、お申込み

Contact | FeelTheJoyOfSinging!