Feel the Joy of Singing!

NY仕込みのヴォーカル理論とエクササイズ。上達に役立つ情報を、わかりやすくお届けします。

Ep. 19「フィルターとは?」【VLTTW翻訳】

Ep. 19 "What's A 'Filter'?" - Voice Lessons To The World
 
エピソード19「フィルターとは?」
Hi everybody. My name is Justin Stoney and I'm the founder of New York Vocal Coaching here in New York City.
 
みなさんこんにちは!ニューヨーク・ヴォーカル・コーチングの創設者、ジャスティン・ストーニーです。
 
Welcome to Episode 19 of Voice Lessons to the World, the show where we want to help you guys as singers by answering your questions from all over the world.
 
ようこそ、ヴォイス・レッスンズ・トゥー・ザ・ワールドのエピソード19へ!このショーでは世界中からの歌に関する質問に答えていくことで、シンガーのみなさんを助けていきます。
 
And I'll give you a chance to ask questions later. But ou rquestion for this week comes from Marnell Dante Sample. He's a voice teacher from Philadelphia Pennsylvania.
 
質問の仕方はあとでお伝えしますが、今週の質問はマーネル・ダンテ・サンプルさんから来ています。彼はペンシルバニア州フィラデルフィアのヴォイス・ティーチャーです。
 
And Marnell writes, "Dear Justin, what are some exercises that you would recommend as an alternative to lip trills? I know lip trills are supposed to be a good semi-occluded exercise, but I find that sometimes they don't help much. What would you suggest in cases like this?"
 
マーネルさんはこう書いています。「ジャスティンさん、こんにちは。リップトリルの代わりになる、おすすめのエクササイズはありますか?リップトリルは良い半閉鎖のエクササイズになると知っていますが、うまく役立たない時があります。そういう時には何を勧めますか?」
 
That's awesome to get questions from other voice teachers Marnell. Really appreciate that. And let's talk today about alternatives to lip trills.
 
マーネルのような他のヴォイス・ティーチャーから質問を受けられるのはとても良いことですね。本当に感謝します。それでは、今日はリップトリルの代わりとなるものについて話していきましょう。
 
There are many other things that you can do if lip trills aren't working for you, whether you're a voice teacher and you're giving exercises to your singer, or if you're a singer and you're thinking of some other things that might work better for you besides lip trills.
 
リップトリルがうまくいかない場合でも、他にできることはたくさんあります。あなたがヴォイス・ティーチャーで、シンガーにエクササイズを与えているとしても、あなたがシンガーで、リップトリルの他により役に立つエクササイズがないか考えているとしても。
 
We'll go back a step. First of all, we'll talk about, "why do lip trills work."We've done this in the past. But just real brief.
 
まずは1ステップさかのぼって、「なぜリップトリルは役に立つのか」について話しましょう。以前取り上げたことですが、簡潔に話します。
 
First of all a lip trill is going to increase your breath support because it limits the airflow.
 
まず、リップトリルは息の流れを制限するので、息の支えを増やします。
 
When you do a, (blows air through lips), you've got steady air, and notes that change. So it's causing you to regulate the breath.
 
これ(唇の間から息を吐く)をしている時は、一定の息で音程を変えることになります。これが息の制限をもたらしてくれます。
 
That's one part of it. But the part that we're going to talk a lot about today, is that lip trills block the mouth, right?
 
これがリップトリルの役割の一つですが、今日主に話すことは、リップトリルが口をブロックすることについて、ですよね?
 
When I'm making a, (blows air through lips), sound, I've got something in the way of my mouth.
 
この声(唇の間から息を吐く)を出すとき、口で息が妨げられますね。
 
Now this is what Marnell means when he says, "semi occluded," that's very smart. Occlusion is a block. And it's semi-occluded. It's partially blocked.
 
マーネルさんが「半閉鎖」と言ったのはこのことで、とても賢いことです。閉鎖というのはブロックすることですが、これは半閉鎖ですから、部分的にブロックされているということです。
 
So it's not like blocked, but I'm partially blocked. Now that sometimes called a "filter." And that's the word that I use.
 
完全にブロックされているのではなくて、部分的にブロックされています。これは「フィルター」と呼ばれることがありますが、私はこの用語を使っています。
 
And so today we're going to be talking about filters as other alternatives for your lip trills.
 
というわけで今日はリップトリルに代わるものとして、フィルターについて話していきます。
 
Before we do that let's talk first about chest voice and head voice.
 
その前に、まずはチェストヴォイスとヘッドヴォイスについて話しましょう。
 
Chest voice we know that the cords come together thickly, and that the air moves outward, out of the mouth.
 
チェストヴォイスを出す時、声帯は厚く集まり、息は口の外に出ていきます。
 
Whereas head voice, the chords thin out somewhat, and that the air moves back into the head.
 
一方でヘッドヴォイスを出す時、声帯はいくらか薄くなり、息は後ろに、頭の方へ向かいます。
 
So if I sing very open mouth, with no occlusion, no filter - out there - then I'm probably going to go more chest dominant and things are going to get tighter.
 
ですから口を大きく開けて、閉鎖せず、フィルター無しで外に向かって歌った場合は、おそらくよりチェスト要素の強い、しっかりした声になるでしょう。
 
If I sing into the head I have the ability to loosen my vocal cords and probably go to higher notes with greater ease.
 
頭の方に向けて歌った場合は、声帯を緩めることができ、おそらく高い声もずっと楽に出せることでしょう。
 
Let me show you an example of that with a song first. Ah...some small mouth singing, some filtered singing, some occluded or semi-occluded singing, let's take "Chocolate," by Snow Patrol for a second.
 
まずは歌でその例をお見せします。口を小さく開けた、いくらかフィルター、口の閉鎖を伴った歌い方です。スノー・パトロールの「チョコレート」を例にとって少し歌ってみましょう。
 
And I'm gonna first just do it with the smallest, most filtered mouth that I can do.
 
まず最初に、できる限り小さく、フィルターのかかった口でやってみます。
 
"This could be the very minute, I'm aware I'm alive. All these places they feel like home."
 
(歌)
 
I'm barely opening my mouth. But it's pretty easy to do. Now if I open really wide and let the air out,
 
ほとんど口を開けていません。でもこれだととても簡単に歌えます。では次に、口を大きく横に開けて、息が外に出るようにすると、
 
"This could be the very minute I'm aware I"m alive..."
 
(歌)
 
Now I'm exaggerating a little bit, but it makes it much more difficult when the air is just zooming out of my mouth.
 
少し誇張していますが、このように息を勢いよく口の外に出していくと、歌うのがずっと難しくなってしまいます。
 
And it makes a lot more easy when I have some sort of filter, some sort of block, within the context of the song.
 
歌のフレーズの中で、いくらかフィルターやブロックを使うと、ずっと楽に歌えるようになります。
 
Now that's not all the time that you want to do that. But often, you will want to use some sort of filter when you're singing a song to help you get the air into the head in a greater way.
 
いつもこのようにしたほうがいいというわけではありません。ですが多くの場合で、曲を歌う時には息をより頭の方に向かわせられるように、いくらかフィルターを使いたいですね。
 
So let's talk about exercises. If we know that filters are really the thing that's going to help us with better breath support and blocking the mouth, let's talk about stuff that blocks the mouth.
 
それではエクササイズについて話しましょう。フィルターが息の支えと口をブロックするのに役立つことだとわかったので、口をブロックする方法について話していきましょう。
 
And then, Marnell, and everybody you're going to have some ideas for things that are alternatives to lip trills.
 
これでマーネルさんとみなさんが、リップトリルの代わりになるもののアイディアを持てるようになるでしょう。
 
Stuff that blocks the mouth here we go: V. Vvvv... that's the bottom lip blocking the mouth. You can exercise on V. 
 
口をブロックするものです。行きましょう。Vです。「ヴヴヴヴ…」下唇が口をブロックします。Vでエクササイズできます。
 
Z. Zzz... that's the tongue touching the hard palate and blocking the mouth again. You can exercise on a Zzz.
 
Zです。「ズズズ…」舌が硬口蓋に触れることで、口をブロックします。「ズズズ…」でエクササイズできます。
 
You could also try your nasal consonants. M. Mmm... lips blocking the mouth.
 
鼻音も試してみましょう。Mです。「Mmm…」唇が口をブロックします。
 
N. Nnn... tongue blocking the mouth. Again, air going into the nasal cavity.
 
Nです。「Nnn…」舌が口をブロックします。これも息が鼻腔に向かいます。
 
Ng. Ngg... back of the tongue, ceiling with the soft palate also blocking the mouth putting the air up into here.
 
Ngです。「Ngg…」舌の後ろ側と軟口蓋で口をブロックし、息を上の方に向かわせます。
 
Tongue trills, an alternative to lip trills obviously. (trills tongue) Tongue blocking the mouth and a little bit getting out.
 
タングトリルは、当然リップトリルの代わりになります。(巻き舌)舌が口をブロックし、少しの息が出ていきます。
 
Then you could also do an u vowel. uuu, because the lips are blocking the mouth pretty well.
 
そしてウーの母音も使えますね。ウーー。唇がよく口をブロックしているからです。
 
Or an i vowel. I... because the back of the tongue is also blocking the mouth.
 
それかイーの母音です。イー。舌の後ろ側が、これも口をブロックしているからです。
 
So those are some exercises that you can start to do. We'll do them in full in later episodes. But I just want to give you a preview of that.
 
これらのエクササイズで始めてみましょう。これからのエピソードでそれぞれ詳しくやっていきますが、そのプレビューをしていきましょう。
 
Those are all filters. Those are all stuff that blocks the mouth which helps you again, breath support, and getting the air up into the head.
 
これらがフィルターと呼ばれるものです。口をブロックして、息の支えを作ったり、息の流れを頭の方へ持っていくのに役立ちます。
 
Can be used as an alternative to exercising your voice if maybe the lip trills don't work for you, you can't do the trill, or maybe just want some other ideas to give to your students or to be practicing on your own.
 
リップトリルがうまくいかなかったり、できなかったりする時、あるいは生徒に与えたり、自分で練習する新しいアイディアが欲しい時に、代わりになるエクササイズとして使えます。
 
So... ah, know that when you're singing, whether it's a song or exercises, that's not a good idea to just go straight out with it to open up and blast.
 
歌う時は、曲にしろエクササイズにしろ、口を大きく開けて息を強く吐き出すのは良いアイディアではないということを覚えておいてください。
 
You need strategies, song work and exercises, that help deflect things up into here.
 
曲でもエクササイズでも、息を上の方にそらしてくれる戦略が必要です。
 
So I hope that's been helpful for you guys as singers today. If you have questions that you want to see us answer on the show, you can send an email to: Questions@VoiceLessonsToTheWorld.com.
 
今回の内容がみなさんの役に立っていれば嬉しいです。質問がある場合は、Questions@VoiceLessonsToTheWorld.com にメールしてください。
 
We just encourage you not to lose the passion, don't lose the joy. Get with a great voice teacher that you trust.
 
歌を歌う喜びや、情熱を失わないようにしましょう。あなたの地域の素晴らしい先生に付きましょう。
 
It sounds like Marnell Dante Sample, out of Philadelphia, sounds like he's very passionate, sounds like he knows what he's talking about. You might want to check him out. But get with a great voice teacher in your area.
 
フィラデルフィアのマーネル・ダンテ・サンプルさんはとても熱心で、自分の話していることがよくわかっているようですね。よければ彼をチェックしてみてください。いずれにせよ、あなたの地域の素晴らしい先生に付きましょう。
 
And if you guys are in New York City you can check us out at: www.NewYorkVocalCoaching.com.
 
もしニューヨークにいるのなら、私達のウェブサイト www.NewYorkVocalCoaching.com をチェックしてみてください。
 
And if you like these videos you can visit: www.VoiceLessonsToTheWorld.com.
 
動画が気に入ってもらえたのなら、 www.VoiceLessonsToTheWorld.com も見てみてください。
 
I'm Justin Stoney. We'll see you next time.
 
ジャスティン・ストーニーでした。また会いましょう!
 
 

------

 

いかがでしたか?ご意見、ご質問はコメント欄にお願いします。次回もお楽しみに!

 

佐藤剛寿

 

※この翻訳は Justin Stoney 氏の許可の下、掲載しています。

 

------

 

ヴォーカルレッスンのお問い合わせ、お申込みはウェブサイトからどうぞ!

 

レッスン概要

Lesson | NY仕込みのボイトレ T.S.Music

 

お問い合わせ、お申込み

Contact | NY仕込みのボイトレ T.S.Music