Feel the Joy of Singing!

NY仕込みのヴォーカル理論とエクササイズ。上達に役立つ情報を、わかりやすくお届けします。

Ep. 24「吸って、それでどうする?」【VLTTW翻訳】

Ep. 24 "Breathe... Then What?" - Voice Lessons To The World

 

エピソード24「吸って、それでどうする?」

www.youtube.com

 

Hi everybody! My name is Justin Stoney and I’m the founder of New York Vocal Coaching here in New York City.

 

みなさんこんにちは!ニューヨーク・ヴォーカル・コーチングの創設者、ジャスティン・ストーニーです。

 

Welcome to episode 24 of Voice Lessons To The World, the show we want to help you guys as singers by answering your questions from all over the world.

 

ようこそ、ヴォイス・レッスンズ・トゥー・ザ・ワールドのエピソード24へ!このショーでは世界中からの歌に関する質問に答えていくことで、シンガーのみなさんを助けていきます。

 

And I’ll give you a chance to ask questions later, but our question for this week comes from Hara K. in Seoul, Korea.

 

みなさんが質問する機会に関してはあとで説明しますが、今週の質問は韓国、ソウルのハラ・Kさんから来ています。

 

And Hara writes, “Dear Justin, I’m doing diaphragm breathing, I think. But it doesn’t seem to be making any difference. What do I do after I inhale? Do I just leave my stomach area expanded? Breathing doesn’t seem to be helping me.”

 

ハラさんはこう書いています。「ジャスティンさん、こんにちは。腹式呼吸はできていると思うのですが、全然それで変わる感じがしません。吸ったあとは、どうすればいいのですか?お腹のあたりの膨らみは保つべきですか?呼吸法があまり役に立っていない気がします。」

 

Now Hara, thank you very much for your honesty in that question because I think so many singers out there feel the same way as you.

 

ハラさん、率直な質問をありがとうございます。多くのシンガーがあなたと同じように感じていることと思います。

 

They’ve been told something about their breathing, they’re working on their singing, they’re working hard, they’re working on their breath, but they don’t seem to be getting any results.

 

呼吸法に関して何か教わって、歌の練習を頑張り、呼吸の練習を頑張っても、全然結果が出ないような感じがしてしまうのです。

 

And they think, I think kind of how you think, that “Well, the problem must be with me. I must not be doing it right.”

 

そしてみな、あなたもそうかと思いますが、「うーん、問題は私にあるのかな。正しく呼吸ができていないに違いない」と考えるのです。

 

And we are gonna talk today about your specific question about what to do after I inhale, but I wanna start by just talking about breathing in general.

 

今回は吸った後にどうするか、というあなたの質問に関しても話しますが、まずは呼吸全般に関して話していきましょう。

 

Breathing is something that singers lose the forest for the trees about. It’s just one component of your singing. But a lot of singers and a lot of voice teachers too, start to think “Well, singing is all about the breath.”

 

呼吸法はシンガーが「木を見て森を見ず」になりがちなことです。呼吸は歌うことの一要素に過ぎません。それでも多くのシンガーやヴォイスティーチャーは「歌は呼吸が全てでしょ」と考えだします。

 

And that sounds logical. But we know that just working on breathing and thinking about breathing all the time doesn’t seems to get the results.

 

これは論理的に聞こえます。ですが、いつも呼吸の練習をしたり考えたりしているだけでは結果が出ないようだ、と私達は気付いています。

 

And the reason why is because it’s very rarely actually the problem. It’s one component, but it’s just one.

 

実際に呼吸法が問題であることは、めったにないからです。呼吸は一要素ですが、ただの一要素に過ぎないのです。

 

We’ve got many other things. You’ve got vocal cords themselves, you’ve got registration, you’ve got the larynx, you’ve got resonance, you’ve got all kinds of looseness that you’re gonna need with jaw and tongue.

 

他にもたくさんの要素があります。声帯、声区、喉頭、響き、顎や舌に必要なゆるみなどです。

 

There’s so many other components that are usually much more important than breathing itself. But people put breathing on the pedestal, they work on it constantly, and they don’t seem to be getting any better.

 

通常、呼吸法自体よりもずっと大切な要素がたくさんあるのですが、呼吸法を大事にし過ぎて、その練習を絶えずしているのに、全く良くならない感じがしてしまうのです。

 

So, Hara and all, just know that breath is not always the solution. In fact, like I say, It’s, I’d say, rarely the solution when you think about how many other components there are to singing.

 

ですので、ハラさん、みなさん、呼吸法がいつも問題の解決になるわけではないと知っておいてください。実は、先ほども言いましたが、歌うことには他にもたくさんの要素があることを考えると、呼吸法の改善が解決法になることはめったにないと言えるでしょう。

 

So don’t get lost in breathing. And if you think that your sound is going off-track, don’t think that it might be because your breathing is wrong.

 

呼吸法に固執しないようにしましょう。声がはずれてしまうように思った時に、呼吸法が間違っているからかもしれない、とは思わないでくださいね。

 

But then, let’s talk about your question. What do I do after I inhale?

 

それでは、あなたの質問について話しましょう。吸ったあとはどうすればいいのか?ですね。

 

Now remember, there’s not just one breathing system. There’s some that I would find more advantageous than others, but a lot of singers breath in different ways.

 

まずは、呼吸法は一つではないということを思い出しましょう。他よりも有利だと思われる呼吸法はありますが、シンガーによって呼吸法は様々です。

 

So I’m gonna talk you through a few of the different breathing systems that people use, and what you would do after you inhale.

 

では、いくつかの種類の呼吸法と、吸ったあとに何をするのかについて、一通り話していきますね。

 

So the first would be abdominal breathing where you open up the belly. Now again, this is the one that I do recommend.

 

まず最初は、お腹を膨らませる腹式呼吸です。この方法はおすすめです。

 

So, if you open your belly when you inhale, then what do you do after? Well, pretty much for breath support, we’re trying to maintain what we created.

 

では、息を吸ってお腹を膨らませたら、その後何をすればいいのでしょうか?それは息の支えのために、その膨らみを保つようにすることです。

 

So, if I open my belly, and I have a long phrase, let’s just say meh meh meh, I would do “Meh meh meh…”

 

お腹を膨らませたあと、長いフレーズがあったとして、「メメメ」で行きましょうか、「メメメ…」と、

 

I’m trying to keep my belly pretty much open the whole time. Now the low abs do come in gently as I do that, but only gently. I don’t wanna be bringing my belly in quickly. I wanna be maintaining what it is that I created. That is breath support.

 

ほぼずっと、お腹を膨らんだままの状態で保つようにします。下腹部は徐々に凹んでいきますが、ほんの少しずつです。お腹がすぐに元に戻らないようにしたいのです。作った膨らみを保つようにするのが、息の支えです。

 

But again, my low abs do come in slowly and gently as I sing. That would be your abdominal breath. Again I do recommend it. 

 

それでも歌う時は、ゆっくり、徐々に下腹部が凹んでいきます。これが腹式呼吸です。改めて、これはおすすめの呼吸法です。

 

Another that I recommend in combination or exclusively with ab breathing is a rib breath where the ribs expand open to the sides and a bit up as you inhale.

 

もう一つこの腹式呼吸との組み合わせか単体でおすすめするのは、息を吸う時に肋骨が脇と少し上側に広がる、肋骨呼吸です。

 

Now with this breath I want to again maintain what I created. If I feel that expansion, I don’t wanna just collapse it. I wanna keep it pretty much open.

 

この呼吸法でも、作った膨らみを保つようにしましょう。膨らみを感じたら、それを崩さないようにします。開いたままで保ちましょう。

 

So I have a long phrase, “Meh meh meh…” I feel ‘em coming down a little bit, but I’m not dropping them down. So again, I’m maintaining what I created.

 

「メメメ…」と長いフレーズを歌う時、少しずつ凹んでいくのは感じられますが、一気に落ちていくわけではありません。ここでも、作った膨らみを保っています。

 

Now again I don’t recommend this breath but there are some singers that do breath up here in the chest.

 

さて、次に紹介する呼吸法はおすすめしませんが、上の方、胸で呼吸するシンガーもいますね。

 

If you are chest breather and that’s been working for you and you don’t wanna change it, that’s fine. But here’s what you need to do if your breath is up here.

 

もしあなたが今まで胸式呼吸をしてきた人で、変えたくない場合は、それでも構いません。上の方で呼吸する場合でも必要なのは次のことです。

 

Same exact thing, you don’t want to drop down. You don’t wanna slam the air out, you wanna, “Meh meh meh…”, keep it up and only move down slowly.

 

全く同じことで、一気に落とさないようにしましょう。息を急に吐き出さず、「メメメ…」と胸を上で保って、少しずつ下げていきましょう。

 

Again I don’t really recommend that breath but for those who do, just know you can’t be heaving your chest when you’re breathing.

 

この呼吸法はおすすめではありませんが、これを使う人は、呼吸をする時に胸を大きく上下させないようにしましょう。

 

So those are the key points for what to do after you inhale, but just one big, big point. Here’s the thing to never do when you are… after you inhale when you’re exhaling. Squeeze the abs.

 

以上が吸った後にどうするかのキーポイントでしたが、もう一つ、大きなポイントがあります。息を吸った後吐くときに、決してしてはならないことがあります。腹筋を締め付けることです。

 

The upper abs need to be loose at all times. Doesn’t matter whether you’re doing a rib breath, or a belly breath, or even a chest breath. If you’ve got your upper abs squeezed during your breathing, that is gonna cause big problems.

 

上腹部はいつもゆるんでいる必要があります。肋骨呼吸だろうが、腹式呼吸だろうが、胸式呼吸だろうが関係ありません。呼吸の際に上腹部を締め付けてしまうと、大きな問題が起こるでしょう。

 

So just make sure that this region, no matter what you do, stays totally loose while you sing.

 

ですからこの辺りは、どの呼吸法を使うとしても、歌っている間はいつもゆるめておくようにしてください。

 

Then just one more point, Hara, is support vs. rigidity. We just talk about how breathing, your exhale needs to be really supported, which means maintain what you created.

 

ハラさん、もう一つポイントがあって、それは「支えか硬さか」です。今日見てきたのは、息を吐く時には、作った膨らみを保つという息の支えが必要だ、ということでしたね。

 

So a lot of people get lost in this because they’re trying so hard to maintain whatever opening it is that they opened. And then they get tight.

 

ここではまってしまう人が多いのは、開いたところを保つのに頑張りすぎて、硬くなってしまうからです。

 

So we need to keep the body loose, we need to keep the body kind of, in a sense of motion. You need to be able to have hips free, knees not locked knees free, your shoulders, your neck… Everything needs to feel like it could be in motion.

 

ですから、体はゆるく保ちましょう。また、動いているような感覚も保つ必要があります。お尻を自由に、膝は固めず自由に、肩、首も…全てが動かせるように感じる必要があります。

 

You don’t wanna feel that your body’s being held when you’re holding something open for support. So that’s a really really key point.

 

息の支えのために体を開き、保っている時、体が抑えられているようには感じたくないものです。これは本当に、本当のキーポイントですよ。

 

So, breath support, although you’re holding it, you’re also gonna have a slow release and a fluid motion in your body. Don’t let your breath support become a form of rigidity.

 

息を支える時には、息を保つと同時に、少しずつ解放していき、体のゆるやかな動きがあるようにしましょう。息の支えが硬さを形作らないようにしてください。

 

So, Hara, I hope that answers your question. And I hope that’s been helpful for you today as singers.

 

というわけで、ハラさん、これが答えになっていればと思います。今回の内容がシンガーのみなさんに役立っていれば嬉しいです。

 

Just keep working on your breathing but don’t get lost in it. Know that there’s a huge world of voice and that’s just one component.

 

呼吸の練習は続けてほしいですが、これに固執しないようにしましょう。声の世界は広くて、呼吸はその一要素に過ぎないということを覚えておいてください。

 

But I really hope that our talk today can help you know a little bit more about that one component and if that is indeed, Hara, the thing that’s interfering with your singing that’s great and I hope that this could help you to get to the next step with it.

 

ただ、今日の話がその一要素についての理解に少しでも役立っていれば嬉しいですし、ハラさん、実際これがあなたの発声を妨げていることだったとしたら、それは素晴らしい発見で、今日の話が次のステップへ行くのに役立てばと思います。

 

If there’s a question that you guys wanna see us answer on the show, you can send an e-mail to Questions@VoiceLessonsToTheWorld.com.

 

このショーで答えてほしい質問がある場合は、 Questions@VoiceLessonsToTheWorld.com にメールしてください。

 

We just encourage you not to lose that joy. Don’t lose that passion. Keep working on your singing, keep working on your breathing, but keep working on all components of your voice.

 

歌う喜びや、情熱を失わないようにしましょう。呼吸も練習し続けてほしいですが、声の全ての要素を練習し続けるようにしましょう。

 

Get with a great teacher in your area. If you guys are in New York City you can check us out at www.NewYorkVocalCoaching.com.

 

あなたの地域の素晴らしい先生に付いてください。ニューヨーク市にいるのなら www.NewYorkVocalCoaching.com をチェックしてみてください。

 

And if you like these videos, you can check out www.VoiceLessonsToTheWorld.com.

 

動画を気に入ってもらえたのなら www.VoiceLessonsToTheWorld.com もチェックしてみてください。

 

I’m Justin Stoney. We’ll see you next time.

 

ジャスティン・ストーニーでした。また会いましょう!

 

 

--------

 

 

いかがでしたか?ご意見、ご質問はコメント欄にお願いします。次回もお楽しみに!

 

佐藤剛寿

 

※この翻訳は Justin Stoney 氏の許可の下、掲載しています。

 

--------

 

ヴォーカルレッスンのお問い合わせ、お申込みはウェブサイトからどうぞ。

 

レッスン概要

Lesson | NY仕込みのボイトレ T.S.Music

 

お問い合わせ、お申込み

Contact | NY仕込みのボイトレ T.S.Music