Feel the Joy of Singing!

NY仕込みのヴォーカル理論とエクササイズ。上達に役立つ情報を、わかりやすくお届けします。

Ep. 2 「鼻声 対 鼻腔共鳴」【VLTTW翻訳】

今回はジャスティン・ストーニーによる「ヴォイス・レッスンズ・トゥー・ザ・ワールド」の翻訳シリーズ、エピソード2「鼻声 対 鼻腔共鳴」です。どうぞお楽しみください ;)

 

Ep. 2 "Nasality Vs. Nasal Resonance" - Voice Lessons To The World
エピソード2 「鼻声 対 鼻腔共鳴」

 

元の動画はこちら

www.youtube.com

 

目次


Hi everybody! My name is Justin Stoney and I'm the founder of New York Vocal Coaching here in New York City.


みなさん、こんにちは!ニューヨーク・ヴォーカル・コーチング(NYVC)創設者のジャスティン・ストーニーです。


And welcome to our second episode of Voice Lessons to the World! This is a show where we want to help you as singers to have the best information and to improve your voices.


ようこそ、ヴォイス・レッスンズ・トゥー・ザ・ワールドのエピソード2へ!このショーでは声を良くするためのベストな情報を届けていくことで、シンガーのみなさんを応援していきたいと思っています。

 

今週の質問:鼻声を直したい!


Today I'm really excited because we actually have our very first question ever! This comes from Kristen S. in Charlotte, North Carolina.


今回は初めての質問が来ているので、ワクワクしています!ノースキャロライナ州シャーロットのクリステン・Sさんからです。


And Kristen writes, she says, "My voice sounds very nasal. People tell me that my singing and my speaking voice sound nasal. What can I do to fix this?"


「声がすごく鼻にかかってしまいます。歌っているときも、しゃべっているときも鼻声になっているとみんなに言われます。どうしたら直せますか?」


Now Kristen that's a fantastic question, and something that a lot of singers struggle with. And a lot of times it's just due to a confusion about what it actually means to even be nasal.


クリステンさん、素晴らしい質問ですね。これは多くのシンガーが悩んでいることです。そしてその原因は大抵の場合、鼻声とはどういう声なのかを取り違えていることにあります。

 

鼻声 対 鼻腔共鳴


See we have two things, we've got nasal resonance and we've got nasality. And most singers will fall on one of the extremes of either too nasal or not nasal enough. Let's first talk about what these two things are. 


まずは鼻腔共鳴と鼻声の二つがあることを理解しましょう。ほとんどのシンガーは、声が鼻にかかり過ぎているか、鼻の響きが足りていないかの両極端に分かれていると言えるでしょう。それではこの二つのことについて話していきます。

 

1. 鼻腔共鳴


So nasal resonance tends to be a very good thing and nasality tends to be not so good of a thing.


鼻腔共鳴はとても良いものである傾向がありますが、鼻声はあまり良くないものである傾向があります。


Nasal resonance, if you hear me speaking to you like this, and I say, "Hello my name is Justin." I've got nasal resonance in my voice.


「こんにちは、ジャスティンです」とこのようにみなさんに話しかけるときの声を聞いてもらうと、この声には鼻腔共鳴があります。


If I take the sound out of my nose, suddenly I start to sound kind of muddy. And I sound just like Sylvester Stalone in Rocky. "Yo Adrian." but it kind of sounds kind of strange.


(鼻の響きを取ってしゃべって)もし鼻の響きを取ってしまうと、とたんに曇った感じの声になってしまいます。「ヨー、エイドリアン」と、ロッキーのシルヴェスタ・スタローンのような声になってしまい、変な感じがしますよね。


But if I put the sound back in my nose, and then I sound like myself. So we know that it sounds normal to have a little nasal resonance in the voice.


そこで鼻の響きを元に戻すと、自分らしい声に戻ります。つまり声に少し鼻腔共鳴があると普通に聞こえるということがわかりましたね。


So how this applies to singing, I just take a little exercise here. And I have it in my nasal resonators. I sing "mah mah mah mah mah." If I take it out of my nose, Sings "bah bah bah bah bah." It starts to sound a little bit muddy. So again, with resonance, "mah mah mah mah mah." and without, "bah bah bah bah bah."


それでは歌に当てはめてみるとどうでしょうか。少しエクササイズをしてみましょう。鼻腔を共鳴させて歌うと「マーマーマー…」となり、鼻腔共鳴を取ってしまうと「バーバーバー…」と少し曇った声になってしまいますね。もう一度、響きがあると「マーマーマー…」ないと「バーバーバー…」です。


So when we sing, we actually do wanna feel nasal resonance, a little bit of a vibration right up here.


というわけで、歌うときには鼻に少し振動が伝わるくらいの鼻腔共鳴を感じたいですね。

 

2. 鼻声


So then what's the bad nasal? That has actually more to do with the larynx than it does with the nose.

 

ではひどい鼻声とは何なのでしょうか?これは鼻よりもむしろ喉頭(のど)と関係が深いのです。

 

If I speak to you and I say, "Hello my name is Justin." my larynx is staying pretty put.

 

「こんにちは、ジャスティンです」とみなさんに話しかけるとき、喉頭は自然な位置にあります。
 

If I drop my larynx down, I get a kind of muddy sound. "Hello my name is Justin."


もし喉頭を下げると、曇ったような感じの声になってしまいます。「こんにちは、ジャスティンです」

 

But then if I squeeze my larynx up and I say, "Hello my name is Justin." then I start to get a bad nasal sound.

 

もし喉頭を上げて「こんにちは、ジャスティンです」と言うと、ひどい鼻声になってしまいます。


Now what's really interesting - If I squeeze my larynx up here and I cut off my nasal cavity, I can actually make a really nasal sound without any nasal resonance at all.


興味深いことに、喉頭を上げ鼻腔の響きをカットすると、鼻腔共鳴が全くない状態でひどい鼻声が作られるのです。


So a really nasal sound doesn't actually even need to have nose in it. So, When you're singing, Kristen, or anybody out there, You want to make sure that it's not your larynx squeezing up, that's going to cause nasality.


つまりひどい鼻声の原因は必ずしも鼻ではないのです。ですからクリステンさん、みなさんも、歌うときは喉頭を締め上げて鼻声になってしまわないように気をつけましょう。


You also don't want to jam your larynx down. But you do want to feel a little bit of nasal resonance, a vibration right in through here. So that's nasal resonance, that's good.


喉頭を下げ過ぎるのもよくありませんが、鼻のあたりの振動、鼻腔共鳴を感じられるようにしたいですね。これが良い鼻腔共鳴です。


And squeezing your larynx up with neck muscles or with your upper body, that's going to be bad and cause the nasal sound, the nasality sound that you don't want.


首の筋肉や上半身を使って喉頭を上げてしまうのはよくないことで、欲しくないような鼻声をもたらしてしまいますよ。

 

終わりに


So, I hope that's been helpful for you guys today. If you have questions that you want to have us answer on our show, go ahead and send an email to Questions@VoiceLessonsToTheWorld.com.


というわけで、今回の内容がみなさんのお役に立てば幸いです。このショーで答えてほしい質問がある場合は、 Questions@VoiceLessonsToTheWorld.com にメールしてくださいね。


We encourage you guys just to not lose the joy, don't lose the passion, work really hard at your voice, find a voice teacher that you love in your area.


歌う喜びや情熱を失わないようにしましょう。声の練習を頑張りましょう。あなたの地域で好きな先生を見つけてくださいね。


And never let anyone tell you that you can't sing because we know, that's just not true. 


それから「ヘタクソ!」などとは誰にも言わせないでください。私達はそれが本当のことではないと知っていますから。

 

If you guys are in New York City, you can email us for an appointment at www.newyorkvocalcoaching.com. Come on down and study with one of our staff here at New York Vocal Coaching. 

 

もしニューヨークにいるのなら、 www.NewYorkVocalCoaching.com で予約のメールができますよ。ここNYVCのスタッフと一緒に勉強しに来てください。


And if you like these videos, you can check out www.voicelessonstotheworld.com.

動画を気に入ってもらえたのなら、 www.VoiceLessonsToTheWorld.com をチェックしてみてくださいね。

 

I'm Justin Stoney, see you next time!


ジャスティン・ストーニーでした。また会いましょう!

 

------------------------------------------------------

 

以上、今回は鼻声と鼻腔共鳴に関するエピソードでした。いかがでしたか?

ご意見、ご感想はコメント欄にお願いします。次回もお楽しみに!

 

佐藤剛寿

 

※この翻訳は、Justin Stoney氏の許可のもと掲載しています。無断転載はおやめください。

 

NYVCのこと・ブログ運営者のこと・レッスンのこと

NYVCのこと、このブログの運営者のこと、レッスンのこと…

さらに詳しく知りたい方は、チェックしてくみてください!

 

New York Vocal Coaching (NYVC) のウェブサイトはこちら(英語)

 

ブログ運営者・佐藤剛寿のレッスンに関してはこちら