Feel the Joy of Singing!

NY仕込みのヴォーカル理論とエクササイズ。上達に役立つ情報を、わかりやすくお届けします。

Ep. 65「あなたは完全に失敗者だ!?」【VLTTW翻訳】

今回はジャスティン・ストーニーによる「ヴォイス・レッスンズ・トゥー・ザ・ワールド」の翻訳シリーズ、エピソード65「あなたは完全に失敗者だ!?」です。どうぞお楽しみください ;)

 

Ep. 65 "You're A Complete Failure" - Voice Lessons To The World

エピソード65「あなたは完全に失敗者だ!?」

 

元の動画はこちら

www.youtube.com


目次

 

Hi everybody! My name is Justin Stoney and I'm the founder of New York Vocal Coaching here in New York City.

 

みなさん、こんにちは!ニューヨーク・ヴォーカル・コーチング(以下NYVC)創設者のジャスティン・ストーニーです。

 

Welcome to episode 65 of Voice Lessons To The World, the show where we want to help you guys as singers by answering your vocal questions from all over the world.

 

ようこそ、ヴォイス・レッスンズ・トゥー・ザ・ワールドのエピソード65へ!このショーでは世界中からの声に関する質問に答えていくことで、シンガーのみなさんを応援していきたいと思っています。

 

今週の質問:完璧主義の私にアドバイスを!

 

And I'll give you a chance to ask questions later. But our question for this week comes from Ona B. in Kaunas, Lithuania.

 

みなさんが質問する機会についてはあとで説明するとして、今週の質問はリトアニア、カウネスのオナ・Bさんから来ています。

 

And Ona writes, "Dear Justin, I'm a perfectionist and I know that this is getting in the way of my singing. Any advice for a perfectionist like me?"

 

ジャスティンさん、こんにちは。私は完璧主義者で、それが歌の邪魔をしていると思っています。私のような完璧主義者になにかアドバイスはありますか?」

 

Now, Ona, that's a fantastic question. And I really appreciate you bringing up that topic of perfectionism because perfectionism is actually one of the worst plagues in the entire Vocal Kingdom.

 

オナさん、素晴らしい質問ですね。完璧主義というトピックを持ち出してくれたことに感謝します。完璧主義は声の世界において最悪な伝染病の一つですからね。

 

Perfectionism can stand in the way of your vocal potential more than just about anything. So, I think this is definitely an important topic for us to discuss.

 

完璧主義は他のなによりも声の可能性の邪魔をし得ます。ですからこれは間違いなく話し合うべき重要なトピックだと思います。

 

ジャスティンも、あなたも、みな失敗者!?

 

But before we do, I'd like to share something that I've never shared here on Voice Lessons To The World. Which is that... I personally am a complete and total failure. [hits piano]

 

ただその前に、今までヴォイス・レッスンズ・トゥー・ザ・ワールドで一度もシェアしてこなかったことをシェアしたいと思います。それは…私自身が完全に失敗者であるということです。

 

No really, it's true. And my hope today is that I can show you guys why you're a complete and total failure too, alright. So that's gonna be our topic for today, is reasons why you're a complete and total failure.

 

いえ、本当のことなんですよ。今回の私の願いは、あなた自身も完全に失敗者である、その理由をお見せすることです。というわけで今回のトピックは、あなたが完全に失敗者であるその理由についてです。

 

1. 完璧であることにおいて

 

The first one is you're a failure... [hits piano] at being perfect.

 

まずはじめに、あなたが失敗者であるのは…完璧であることにおいてです。

 

So if we're perfectionists and we're judging by a perfect standard, we always have to be perfect- in our singing, in our life.

 

私たちがみな完璧主義者で、完璧な基準を元にジャッジしているとしたら、歌においても生活においても、いつも完璧でいなくてはなりません。

 

Then we're always actually going to be a failure, right? Because nobody's perfect. There's no perfect person and there's no perfect singer.

 

そうすると私たちはいつも失敗者であることになりますよね?完璧な人は誰もいないですから。完璧な人も、完璧なシンガーもいません。

 

So if our standards are perfection, then we're always going to feel not good enough. Like we have to live up to a higher standard, like we have to do more, like something's wrong with us.

 

基準が完璧さにあると、私たちはいつも「自分はいまいちだ」と感じることでしょう。より高い基準にこたえなければならず、もっとやらなくてはならず、自分が間違っているような気さえしてしまいます。

 

And so that's why we always have that feeling of being a failure when we're perfectionists. Is because by those standards we're always going to be a failure.

 

完璧主義者であると、いつも失敗者であるような気がしてしまう理由は、これです。こういった基準によって、いつも失敗者になってしまいます。

 

So repeat after me, I'm a failure at being perfect and it's okay to fail. That was nice.

 

では繰り返してくださいね。「私は完璧であることにおいては失敗者だけど、失敗したっていいんだ」いいですね!

 

2. ヴォーカルテクニックにおいて

 

Now next, you're a failure... [hits piano] at vocal technique.

 

次にあなたが失敗者であるのは…ヴォーカルテクニックにおいてです。

 

To be great as a singer, to have great vocal technique, we've got to make all kinds of bizarre sounds.

 

優れたシンガーになったり、優れたヴォーカルテクニックを手に入れるには、あらゆる種類の変な声を出さなくてはなりません。

 

We need nasal ones, we need deep ones, we need breathy ones, we need tight ones, we need low ones, we need high ones, we need all kinds of sounds in our voice in order to get great vocal technique.

 

(それぞれの声を使い分けながら)鼻声、深い声、息混じりの声、きつい声、低い声、高い声など…優れたヴォーカルテクニックを手に入れるには、あらゆる種類の声が必要です。

 

But if we're perfectionists then we're never gonna be willing to make those odd, bizarre, imperfect sounds that really make singers great.

 

ただ完璧主義者であると、シンガーを成長させてくれるような奇妙で、変で、不完全な声を、いつまで経っても出したがらないことでしょう。

 

Not only that but we're always going to be trying to be perfectly on pitch instead of allowing the voice to learn where that pitch is. Being willing to be flat and sharp sometimes as we're working on vocal technique. Being willing to crack. We've talked about that in the past.

 

それだけではなく、声にピッチの居場所を学ぶ過程を認めず、いつも完璧にピッチを取ろうとしてしまいます。ヴォーカルテクニックに取り組んでいるときは、たまにフラットしたりシャープしたり* するのを厭わないことです。声が裏返るのを厭わないことです。このことは以前に話しましたよね。

 

*訳注:フラットは「半音低く」シャープは「半音高く」という音楽記号ですよね。この場合は目的のピッチよりも少し低くなってしまうことを「フラット」、少し高くなってしまうことを「シャープ」と言っています。

 

We need to be able to make a lot of different kinds of sounds that may not be perfect in order to improve our vocal technique.

 

ヴォーカルテクニックを改善するには、あらゆる種類の完璧ではないような声を出せる必要があるのです。

 

So repeat after me, I'm a failure at vocal technique and it's okay to fail.

 

では繰り返しましょう。「私はヴォーカルテクニックにおいては失敗者だけど、失敗したっていいんだ」

 

3. 練習において

 

Next you're a failure... [hits piano] at practicing.

 

次にあなたが失敗者であるのは…練習においてです。

 

A lot of times when we're perfectionists, we have some problems with our vocal practice. Either it's that we procrastinate and avoid and put off our vocal practicing altogether or we're practicing so hard that other problems result.

 

完璧主義者だと、声の練習にも問題が出てくることが多いです。先延ばしにしたり、完全に避けてしまったりするか、練習し過ぎて他の問題が出てきてしまうかです。

 

If we have to be perfect, sometimes we're afraid to practice because practicing is going to be the place where we learn that we're not perfect. But there's things in our voice that we have to work out.

 

完璧でなければならないとすると、練習するのを怖がってしまうことがあります。練習というのは、自分が完璧でないということを学ぶ機会だからです。練習しなければならないことがあるのに。

 

So, that causes us to avoid it, to put it off, and to save it for another day. And then we realize “Oh, three months have gone by and I still haven't practiced” Why is that? It's the perfectionism.

 

このことが練習を避け、先延ばしにし、他の日に取っておくことにさせてしまいます。そして「うわっ、練習をしないまま三ヶ月も経ってしまった」と気付きます。どうしてでしょうか?完璧主義のせいです。

 

The other thing is we can sometimes be practicing so hard trying to get every detail right, just be so perfect with everything, and that also builds in frustration and tension to the voice.

 

もう一つありえるのは、細かいところまで全て正しく、完璧になるようにと練習を頑張り過ぎて、声に不満や緊張を作り出してしまうことです。

 

We need to have enjoyable practices where we have a goal in mind, we're working hard, but we're also giving ourself a break. That's what's gonna make a successful practice, it's also gonna inspire you to practice more.

 

目標を持った楽しい練習が必要で、しっかり取り組むべきなのですが、同時に休憩も自分自身に与えてあげましょう。これが練習をうまくいかせる方法で、「もっと練習したい!」とやる気を起こさせることでもあります。

 

So say it with me now, I'm a failure at practicing and it's okay to fail.

 

では一緒に言いましょう。「私は練習においては失敗者だけど、失敗したっていいんだ」

 

4. 成功を楽しむことにおいて

 

Next, you're a failure... [hits piano] at enjoying success.

 

次にあなたが失敗者であるのは…成功を楽しむことにおいてです。

 

The voice really loves it when we give it positive reinforcement.

 

声というのは、前向きな刺激をもらえるのが大好きなものです。

 

If you're always saying, “Oh, it could have been better” “Oh, it wasn't enough” “Oh, I didn't like how I did” that actually builds in more fear, more stress, more tension, into the voice.

 

「もっとうまくできたのに」「十分じゃなかったな」「今の歌い方はよくなかった」などといつも言っているとしたら、恐怖やストレス、緊張を声に作り出してしまいます。

 

If you had a successful practice session, a successful lesson, a successful audition, or a successful performance, you need to take that time to enjoy the success that you had.

 

練習がうまくいったり、レッスンがうまくいったり、オーディションがうまくいったり、パフォーマンスがうまくいったのなら、その成功を楽しむ時間を取ることが必要です。

 

Don't always just be looking for the future and not taking time to enjoy that moment. Because you need to value each step along your vocal journey. It's actually gonna make the journey move faster towards where you want to be if you're valuing your success.

 

いつも未来のことばかり考えて、今の瞬間を楽しむ時間を取らないのはやめましょう。旅の一歩一歩を大事にする必要がありますからね。成功を大事にしていれば、行きたいところまで、旅をより速く進めることができるでしょう。

 

So say it with me, I'm a failure at enjoying success and it's okay to fail.

 

では一緒に言いましょう。「私は成功を楽しむことにおいては失敗者だけど、失敗したっていいんだ」

 

5. 「世間」に対して

 

Now next, you're a failure... [hits piano] to all of "them".

 

次にあなたが失敗者であるのは…「世間」に対してです。

 

One of the things that us perfectionists often do is we create "them"- these other people that may not even be real. What do they think? What are they going to think of me? "Them".

 

完璧主義者がよくやることの一つに「世間」を作り上げることがあります。実際には存在しないような他人のことです。世間はどう思うのだろう?私は世間にどう思われるのだろう?

 

It could be real people for sure. But a lot of times it's imaginary fans, imaginary audience members, imaginary casting people, industry people, imaginary critics.

 

確かに、実際の人物もいるかもしれませんね。ただ多くの場合は架空のファンだったり、架空のオーディエンスだったり、架空のキャスティングの人たちや、業界人、架空の批評家でしょう。

 

First of all, it doesn't matter what they think anyway. But a lot of times, like I say, they're not even real people to begin with.

 

第一、世間がどう思うかは関係ありません。先ほど言ったように、多くの場合、はじめから実際にいる人たちでさえないのです。

 

What matters is what you think, how are you doing with your voice, are you growing and are you enjoying every step of your music making?

 

大事なのはあなた自身がどう思うのかであり、どうやって声を活かしているかであり、成長し、音楽を作ることの一つ一つのステップを楽しんでいるのかどうかなのです。

 

So say it with me now, I'm a failure to all of "them" and it's okay to fail.

 

では一緒に言いましょう。「私は『世間』に対しては失敗者だけど、失敗したっていいんだ」

 

6. パフォーマンスにおいて

 

Now next you're a failure... [hits piano] at performing.

 

次にあなたが失敗者であるのは…パフォーマンスにおいてです。

 

The best performances that we see are from people who are willing to make mistakes. They go so far, they're so brave and so daring.

 

最高のパフォーマンスが見られるのは、失敗を厭わない人たちからです。彼らは先を行き、とても勇敢で大胆です。

 

And the performance - whether that's a high note that they could easily crack on but they take the risk and they hit the note and it's amazing, or an emotional scene where the actor is so invested and you just say how are they so risky, how are they so brave to do that?

 

容易に裏返ってしまうような高い声でも、リスクを取った結果として素晴らしい声を出したり、あるいは俳優が感情的なシーンに全てをつぎ込んだり…「どうやってそんなリスクに勇敢に立ち向かえるの?」と思うことでしょう。

 

It's hard when you're a perfectionist because if you're always trying to avoid making a mistake, you can never get that brave, daring, awesome performance that it takes.

 

完璧主義者であるとこれは難しいことでしょう。いつも失敗を避けようとしていると、勇気や大胆さ、素晴らしいパフォーマンスは決して得られないからです。

 

We need to be willing to make mistakes as performers so that we get our most true and most daring performance.

 

表現者として、本物の、大胆なパフォーマンスをするためには、失敗を厭わないことが必要です。

 

So say it with me, I'm a failure at performing and it's okay to fail.

 

では一緒に言いましょう。「私はパフォーマンスにおいては失敗者だけど、失敗したっていいんだ」

 

7. キャリアにおいて

 

Now next, you're a failure... [hits piano] at your career.

 

次にあなたが失敗者であるのは…キャリアにおいてです。

 

One of the biggest mistakes that I see people making with perfectionism is that they never get out there.

 

完璧主義者の人たちに見られる一番大きな間違いの一つは、「出てこないこと」です。

 

They're always working so hard to get it perfect before they show anybody - they don't want to show this song, They don't want to go to this audition, They don't want to release this album, because it's not perfect.

 

完璧主義者は、誰かに見せるよりも前に完璧になるよう、とても頑張っているのですが…完璧にはならないので、「この曲は見せてくない、オーディションには行きたくない、アルバムをリリースしたくない…」となってしまいます。

 

There's no perfect artist and we love people's flaws. So, unfortunately so many people with beautiful voices and so much talent - we don't even get to see them because they keep it locked up until it's perfect. And really the truth is, it will never be perfect.

 

完璧なアーティストはいませんし、人は欠点がある人を好むものです。残念なことに、たくさんの美しい声や才能を持つ人たちが、完璧になるまで閉じこもり続けてしまうので、気付かれることがないままになってしまうのです。実際には、いつまで経っても完璧にはなれないのに。

 

And so then we're missing out on so many great artists that are holding back their potential because they're afraid that people won't think it's perfect.

 

そうすると私たちはたくさんの素晴らしいアーティストを見落としていることになります。彼らは完璧だと思われないことを恐れるので、可能性を隠してしまうのです。

 

The other thing that's a little unfortunate about people's careers is sometimes I see people with great careers - we got some folks that are top recording artists and Broadway stars  - and a lot of times, it's not enough.

 

もう一つ、キャリアに関して少し残念なことがあります。一流のレコーディング・アーティストやブロードウェイ・スターなど、優れたキャリアの人たちによく見られるのが、「物足りなさ」を感じてしまうことです。

 

And that's kind of a sad thing when it's not quite enough for folks that you can't take that time to say “This was an incredible victory and I am really doing well as an artist.”

 

一流の人たちが物足りなさを感じてしまっていて、「最高の勝利を挙げたし、アーティストとしてよくやっている」と言えないのは、なんだか悲しいことですよね。

 

I will really encourage any professional artist to take stock of where you're at and say  “Wow, look at how far I have come on my artistic journey.”

 

私はどんなプロのアーティスト対しても、自分の立っているところをよく見つめて「アーティストとしてこんなところまで来れたのは、すごいことだな」と言えるように励ましています。

 

But, that being said, let's say it together. I’m a failure at my career and it's okay to fail.

 

それはそうとして、一緒に言いましょう。「私はキャリアにおいては失敗者だけど、失敗したっていいんだ」

 

8. 人生において

 

Now next, you're a failure... [hits piano] at life.

 

次にあなたが失敗者であるのは…人生においてです。

 

Okay, now that's a good one. So, artists have this tendency sometimes to want to create an image of themselves through their art. A perfect image of somebody else. Some perfect singer, some perfect artist, some celebrity.

 

これはとんでもない話ですね(笑)アーティストには、作品を通して自身のイメージを作り上げようとする傾向があります。自分以外の誰かの完璧なイメージです。完璧なシンガーや、完璧なアーティスト、セレブなど。

 

And the truth is you don't ever get to be that. You always get to be you.

 

事実、それになることはできません。あなたはいつでもあなたなのです。

 

And you might be very, very successful but you never get to be that perfect singer. You never get to be that perfect star, that perfect celebrity - even the celebrities that we have, they're still just people, alright. So you never really get to be that thing that you may possibly, as a perfectionist, be working towards.

 

とても大きな成功を収めることはできるかもしれませんが、完璧なシンガーには決してなれないでしょう。完璧なスターや、セレブにはなれないのです。私たちの知っているセレブでさえも、ただの人なのです。完璧主義者として目指しているようなところには決して辿り着けないのです。

 

And so it's good to know that that's not really going to happen. And then you can enjoy who you are - who you are in this life independent of your artistry. And then they're both gonna take off more - your life and your art - when you're free from having to be a perfect image of somebody else.

 

起こりえないことについて知っておくのはいいことですね。そうすれば自分らしくあることを楽しめます。芸術性から独立した、生活の上での自分らしさです。自分以外の誰かの完璧なイメージでいなければならないことから自由になれば、あなたの生活も、アートも、両方が上向いていくことでしょう。

 

So say it with me, I'm a failure at life and it's okay to fail.

 

では一緒に言いましょう。「私は人生においては失敗者だけど、失敗したっていいんだ」

 

9. 幸せにおいて

 

Okay, so next you're a failure... [hits piano] at happiness.

 

次にあなたが失敗者であるのは…幸せにおいてです。

 

One of the things that I think is the most important about this discussion is that I want you guys to be able to enjoy your singing, right?

 

この話の中で一番大事なことの一つだと思うのが、みなさんに歌を楽しむことができるようになってほしい、ということです。

 

Singing is not the thing to be frustrated, defeated, broken about. Singing is the thing that's supposed to make you happy. It's supposed to bring joy to you and to the people around you.

 

歌は不満に感じたり、敗北感を味わったり、傷ついたりするためのものではありません。歌はあなたを幸せにするものです。あなたと周りの人たちに喜びをもたらすものです。

 

It doesn't matter if you are a top level singer or if you're just starting off. You can hardly stay on pitch, it's fine. Singing is a joyful thing and it's a good thing for all of us.

 

トップレベルのシンガーであるか、初心者であるかは関係ありません。ピッチが全然合わなくても大丈夫です。歌うことは喜びに満ちたもので、私たち全てのために良いことなのです。

 

And so if your perfectionism is causing you to get so frustrated and so down, turn it around. Sing it for a different reason. Sing, as we always say, for the joy and for the passion. Don't lose that joy, don't lose that passion.

 

完璧主義が不満を感じさせたり、落ち込ませたりしているのだとしたら、考え方を180度変えましょう。違う理由で歌うのです。いつも言っているように、喜びと情熱のために歌うのです。喜びと情熱を失わないようにしましょう。

 

We want you to be singing for that purpose at any level whether you're a top, top pro or you're just starting off, anywhere in between.

 

あなたが一流のプロであろうが、初心者であろうが、その間のどの位置であろうが、そういった目的のために歌ってほしいと思います。

 

Singing ought not be frustrating and defeating for you. Even if there's difficult times - there's a lot of hard technique to work through - Don't let yourself get discouraged and hold yourself to a high standard. Enjoy where you are so that you have that happiness and joy when you sing.

 

歌は不満を感じさせたり、敗北感を味あわせるものであってはなりません。難しいテクニックに取り組むこともたくさんあるでしょうが、たとえうまくいかないときでも、落ち込ませないように、そして高い基準を抱え込まないようにしましょう。幸せと喜びが感じられるように、今の自分の歌を楽しみましょう。

 

So, I'm a failure at happiness and it's okay to fail.

 

というわけで、「私は幸せにおいては失敗者だけど、失敗したっていいんだ」

 

10. 歌うことにおいて(成功者!)

 

Now last, you're a success... [victory music] at singing.

 

では最後にあなたが成功者であるのは…歌うことにおいてです。

 

That's right, singing is actually perfect for helping us eliminate our perfectionist tendencies.

 

そうなんです。歌うことこそが、完璧主義の傾向を打ち消すのに最適なことなのです。

 

Singing, if you do it with joy, will allow you to be goofy and allow you to be ridiculous, allow you to be okay with making mistakes, allow you to be braver, allow you to be more confident, allow you to know yourself on a deeper level and to work through things - emotional, mental, spiritual, vocal technique.

 

歌うことが喜びとともに行われるのであれば、間抜けになったり、滑稽になったり、失敗してもよくなったり、勇敢になったり、自信を持ったり、自分自身のことをより深く知ったり、感情や心、精神、ヴォーカルテクニックに取り組んだり…こういったことを認められるようになれます。

 

Singing is one of the greatest ways to get in touch with the fact that we're all imperfect successes. Singing will do that for you.

 

歌うことは、私たちがみな不完全な成功者であるという事実に触れさせてくれる、最高の方法の一つなのです。歌うことがそれをもたらしてくれるでしょう。

 

So, repeat after me, I'm a success because I know I'm not perfect but I choose to sing and live with joy and passion anyway.

 

では繰り返してくださいね。「私が成功者であるのは、自分が完璧でないのは知っているけれど、とにかく歌うことを選んで、喜びと情熱に生きているからなんだ」

 

終わりに

 

And I hope that that's been helpful for you, Ona and for all of us perfectionists. If you guys have questions that you'd like to see us answer on the show, you can send an email to Questions@VoiceLessonsToTheWorld.com.

 

というわけで、オナさんや完璧主義者である私たちにとって、今回の内容が役に立てば幸いです。このショーで答えてほしい質問がある場合は、 Questions@VoiceLessonsToTheWorld.com にメールしてくださいね。

 

And today, more than ever, I'll say to you guys again. Don't lose that joy. Don't lose that passion. Don't let people tell you that you can't sing even if that's your perfectionist self, you know it's not true.

 

今回はこれまで以上にみなさんにお伝えしたいのです。歌う喜びや情熱を失わないようにしましょう。「ヘタクソ!」などとは誰にも言わせないでください。たとえそれが完璧主義者であるあなた自身の言葉であったとしても。それが正しくないということを、あなたは知っているはずです。

 

Get with a great voice teacher in your area or if you guys are in the New York City area or you'd like to Skype with one of our staff, you can visit us at www.NewYorkVocalCoaching.com.

 

あなたの地域の優れた先生に就きましょう。ニューヨークにいる方や、NYVCのスタッフとスカイプをしたい方は、 www.NewYorkVocalCoaching.com にアクセスしてみてくださいね。

 

And if you like these videos, I encourage you to download our free app. It's for iPad, iPhone, and hopefully more in the future. A lot of free resources, articles, tips, great stuff to help you guys grow as singers. Or you can visit www.VoiceLessonsToTheWorld.com.

 

動画を気に入ってもらえたのなら、ぜひ無料のアプリをダウンロードしてみてください。iPhone/iPad専用ですが、他の機種にも今後対応できればと思います。教材や記事、歌のコツなど、盛りだくさんの内容でシンガーのみなさんの成長を応援しています。もしくは www.VoiceLessonsToTheWorld.com にアクセスしてみてくださいね。

 

I'm Justin Stoney. We'll see you next time.

 

ジャスティン・ストーニーでした。また会いましょう!

 

------------------------------------------------------

 

以上、今回は完璧主義との向き合い方に関するエピソードでした。いかがでしたか?

ご意見、ご感想はコメント欄にお願いします。次回もお楽しみに!

 

佐藤剛寿

 

※この翻訳は、Justin Stoney氏の許可のもと掲載しています。無断転載はおやめください。

 

NYVCのこと・ブログ運営者のこと・レッスンのこと

NYVCのこと、このブログの運営者のこと、レッスンのこと…

さらに詳しく知りたい方は、チェックしてくみてください!

 

New York Vocal Coaching (NYVC) のウェブサイトはこちら(英語)

 

ブログ運営者・佐藤剛寿のレッスンに関してはこちら